菊花茶を買いに【姉】に中華街までパシリしてもらいましたw
前回の作画中、ドライアイ+寝不足+長時間のPC作業+アレルギーで目がしょぼしょぼ&ゴロゴロして凄く辛かったのですが、作業中の飲み物を菊花茶に変えた途端、目の不快感がかなり軽減されたので。
昔から、菊花茶は“目に良い”と言われておりますが、目を酷使している方には本当にオススメです!

飲み始めて1日目は、さすがに「ちょっと楽な気がするけど気のせいかな?」と思っていました。
しかし、2日目以降は明らかに「効いている!」と感じられ、修羅場中はずっと菊花茶で水分補給をしていました。
ノンカフェインなのも安心ですしね。

私たちは、一日飲む分を一気に作り保温ポットに入れておいて、仕事中にちびちび飲むようにしています。
本当は、その都度入れなおしたほうが味も香りも良いと思うのですが、いちいち淹れに行くのが面倒なのでw

菊花茶は眼精疲労だけでなく抗炎症作用・解熱解毒作用もあるので頭痛・熱の風邪・喉痛・肌荒れにも効きリラックス効果もあるそうです。
(喉が痛い時は、氷砂糖や蜂蜜などの糖分を加えたほうが喉越しが良いかもしれません)
あと、中国の方からの情報ですが、夏は冷たくして飲むのも美味しいとのことです。
確かに薬膳の五性では菊は微寒に位置づけられていますし、身体に篭った熱を排出する効果があるそうなので、夏は麦茶代わりに飲むのも良いかもしれませんね。

ちなみに普通の菊花茶より胎菊といわれる菊の蕾のほうが香りも良く薬効が高いです(しかも野生のもののほうが◎)。
通常売られている花が開いた状態の菊花茶より全然効果がありましたので、機会がありましたら是非お試しくださいね。
ただし、キク科のアレルギーをお持ちの方はご注意ください

あと、日本では入手出来る所が少ないと思いますが、胎菊より更に小粒で薬効が高いものを菊米(又は珍珠菊)というそうです。
今回、私たちが飲んでいたのは、その野生の菊米でした。
ちなみに、横浜中華街だとコチラのお店で購入できますよ

0620

この袋で50グラム4000円です。(10グラム800円)
ちょっと高額に感じるかもしれませんが、1回20粒くらいでしっかり味も香りも出ますし、茶杯or急須に入れて何煎か飲めるので、効果がイマイチで高額なサプリを買うよりも、私たち的には全然お得感がありました

あと、実際に試しておりませんので同じような効果があるか分かりませんが、通販で似たようなものを見つけましたのでリンクを貼っておきますね。
野菊米 特級野菊花米菊花茶 25g 米粒のように小さな最高級の野生菊茶