先月末の話ですが、昨年3月に開催された中国古典小説研究会のトークセッションでご挨拶させていただいた林 雅清先生から『中国古典名劇選Ⅱ』をご恵贈いただきました!

0114a

『中国古典名劇選』は、中国の元時代に流行した歌劇「元曲」の台本を集めた『元曲選』の中から十篇を選び日本語翻訳されたものです。
今回いただいたのは、その第二弾ということで、日本人にも馴染みのある人物が登場する作品十篇が選訳されています。
劇なので脚本形式になっていますが、「白(セリフ)」、「曲(うた)」、「科(しぐさ)」は、それぞれ異なる書体で記されていますし、うたの部分は七五調に訳されているため、見た目にも分かりやすくメリハリも効いていて、とても読みやすく工夫されています。
各作品末には親切丁寧な注釈もあり、歴史や古典を知らなくても楽しめる一冊だと思います。
もちろん、張良韓信(前漢の功臣)、王昭君(中国四大美女の一人)、諸葛亮周瑜(言わずと知れた『三国志』の英雄)、包拯(包青天と称される北宋の名臣)、李逵(『水滸伝』の人気キャラ)などの名前にピンと来る方にもオススメですよ~!

それから、現在発売中のミステリーボニータ」2月号に、青木 朋先生の新連載の予告が載っていました!

0114b

「天上恋歌~金の皇女と堅物士官~」という北宋時代を舞台にした恋愛譚とのこと。
青木先生は中国歴史もの漫画を描く同志であり友人ですが、1ファン(2人だから2ファン?)として推している漫画家さんでもあります。
北宋時代と言っても北宋末期の激動の時代が舞台ですし、拙作『北宋風雲伝』とは全く違う世界を描いてくれると思うので、私たちも今からとっても楽しみにしています!
中華&歴史マンガが好きな方は必読ですよ~‼

0114c

というわけで、2月6日(木)発売の「ミステリーボニータ」3月号を是非お見逃しなく~!

・・・って、人様の宣伝ばかりでなく早く自分たちの宣伝も出来るよう私たちも頑張らねば~😅