今年から育て始めたフェイジョアの続報です

Exif_JPEG_PICTURE

11月に入ってから次々に枝から落下したので拾って収穫。
(落ちたら完熟のサインというのはパッションフルーツと同じです。)
今年は大きい実が6個、小さい実が1個の計7個の収穫になりました。
ちなみに、小さい実は自家受粉させたもので、他は別の品種の花粉を受粉させたものです。
こうして見ると、随分違いが出るものですね~

ただ、収穫したばかりだと、まだ実も硬く渋みも強いとのことなので、柔らかくなるまで部屋で追熟。
食べごろ(実に弾力が出る)になるまで、結局2週間くらい掛かってしまいました。

そして、ついに待ちに待った試食タイム~

Exif_JPEG_PICTURE
キウイフルーツのように、真ん中で切って、スプーンですくって食べるのですが、断面の模様(というかゼリー状の部分)が四葉のクローバーみたいな感じです。
ねっとりしたゼリー状の果肉部分と、ちょっとざらつきのある梨のような果肉部分に分かれていますが、どちらも美味しくいただけます。
肝心のお味のほうですが・・・何に例えればよいのやら・・・

人によってはリンゴ・バナナ・パイナップルを合わせたような味とか、パイナップル・イチゴ・バナナを合わせたような味とか、洋ナシとモモを合わせたような味とか、いろいろ書いてありましたが、食べたことのない味だったし品種によっても味が違うようなので表現し辛いです
でも、酸味もなく甘くてねっとりしていて、とっても美味しかったですよ~

来年は、もう少し収穫できるように頑張ります!!