去年、種蒔き時期が遅すぎたせいか、こ~んなことになってしまった赤い大根“紅くるり”。

今年は種蒔き時期を守ったせいか順調に育ち、かなり良い感じになりました

紅くるりはアントシアニンが豊富に含まれているので、抗酸化作用があり疲れ目改善などに良いらしいです。
というわけで、アシスタントさんたちが来ている時に収穫し、振る舞うことに・・・

早速半分に切ってみたところ、今回は見事に真っ赤!!(・・・というか濃い赤紫)


全体が瑞々しくてとっても美味しいそうです
とても去年の大根と同じ品種とは思えません!
種の蒔き時って、やっぱり大切なんですね~

まずは、シンプルにサラダに添えて・・・

「この大根、生なのに辛くない・・・というより甘い!」とアシスタントさん達にも大好評でした

 

それと大根粥の紅白バージョンも作ってみましたよ。

通常は白い大根とお米だけを炊くので真っ白なのですが、今回は紅くるりと茹でた葉っぱもトッピングしたので、とても華やかになりました。
紅くるりは煮ると色が出て全体がピンクに染まってしまうので、今回はあえてトッピングに留めましたが、今度は紅くるり大根の炊き込みご飯にもチャレンジしてみたいです

色が綺麗で甘くて瑞々しくて、とっても美味しいので家庭菜園をやられる方にはオススメですよ