『新☆再生縁~明王朝宮廷物語~』が無事に完結したということで、先日、お世話になっているアシスタントさんたちとヘルプしていただいた漫画家さんたちをお招きし、打ち上げをしてまいりました!
アシスタントさんたちの「宮廷物語を描いていたから、宮廷料理が食べたいです」との一言で、お店は中華・宮廷料理のお店・銀座 涵梅舫に決定!
以前訪れた厲家菜 銀座も候補だったのですが、そちらは宮廷料理でも“日常食”なんですよね。
今回は、せっかくの打ち上げということで宴席料理を!ということになりまして・・・w
定番のコース料理だと、人によって苦手な食材や料理が入っていたりするので、今回は事前にお店に打ち合わせに行き、皆が食べられるオリジナルのコース料理を考えていただきました。

まずは錦綉大拼盤(七種冷菜盛り合わせ)

0112a
宮廷料理っぽく、野菜の飾り切りをリクエストしておいたのですが、人参で作られた見事な牡鹿が登場した時には皆大興奮!
いろいろな角度からの撮影大会となり、掴みはOKと、まずは一安心w

 

2皿目には黄燜魚趐(宮廷風フカヒレの姿煮込み)が登場

0112b
フカヒレスープが飲みたいとの希望もあったので、どうせなら小さくても姿煮のほうがよかろうということで出していただきました。
姿煮を食べたことのない方も多かったですし、奶湯(アヒル、丸鶏、金華ハム、豚のすね肉、干し貝などで6時間をかけて作り出されたスープ)と言われるお店自慢の極上スープで煮込まれた姿煮もとても上品な味で美味しかったため、皆さまにも喜んでいただけました

 

3皿目は黒椒牛柳(牛ヒレ肉黒胡椒炒め)

0112c
牛肉がすごく柔らかく、しかもビールにとても合う~!
見た目ほどこってりしておらず、お箸が進み美味しかったです。

 

4皿目は宮保龍蝦(伊勢海老の上湯炒め)

0112d
お祝い事には、やはりエビは欠かせないということでw
メニューには唐辛子炒めとあったのですが、辛いものが苦手な方が数名いらっしゃったので、上湯系の塩味にお願いいたしました。

 

5皿目は漁村豆花(海鮮入り豆腐の辛味アンかけ)

0112e
コース料理のバランスを保つため、辛い味の料理を入れるようお店の方からアドバイスされたので、通常の辛さのものと辛さ控えめなものを用意していただきました。
通常の辛さのものはもちろん美味しかったのですが、辛さ控えめなほうは豆腐の味がダイレクトに分かり、どちらも美味しかったです。

 

6皿目は乾焼鴨条(鴨とアスパラ山東風炒め)

0112f
鴨肉とアスパラ、筍とサクサクに揚がった漬菜を炒めた物で、こちらもお酒のつまみに最適でした

 

7皿目は炉肉火鍋(焼き豚と白菜入り極上スープ鍋)

0112g
こちらはフカヒレの姿煮と共にお店の“食べるべき一品”に挙げられているお料理で、炉肉(豚バラ肉焼き)と白菜の芯をフカヒレの姿煮でも使われていた奶湯で煮込んだ鍋料理です。
スープが本当に優しくて奥行きのある味で、たいへん美味しゅうございました
写真を撮り忘れてしまいましたが、お好みでチョイ足し出来る香味ダレもあり、お腹に余裕があれば味を変えつつ何杯でも食べ続けたい感じでしたw

 

8皿目は豆豉炒飯(黒豆とししゃものチャーハン)

0112h
ししゃもと言っても子持ちししゃもではなく、干した身の部分が入っていました。
じつはこのお皿が4皿も出てきてしまいまして・・・
これだけ食べた後に、炒飯を一人半皿は、女子グループにはさすがに無理でした
(唯一の男性が頑張って食べてくれたので助かりましたが・・・
でも、お味は良いし、7皿目のスープをかけてスープ炒飯にしても美味でした。

 

そして、デザートの点心二種

0112i
こちらは、お店の方が「お任せください」とのことだったので、何が出てくるかは私たちも知らなかったのですが、お祝いの席ということで流沙寿桃(卵黄と砂糖入り桃饅)と蓮花酥(蓮の花の形の揚げパイ)を作っていただきました。
池に見立てたゼリーとお菓子の間にはラップが敷かれているので、お菓子が湿ることもなくホッとしました。
炒飯をセーブしたからか、デザートは別腹だからか、こちらは皆さまも完食。
通常売られている中華菓子より甘さは控えめで助かりました。

 

以上で終わりかと思いきや、その後さらにデザートが!!
杏仁豆腐、マンゴープリン、タピオカの3種から好きなものをそれぞれ注文しましたが、うっかり写真を取り忘れました

こちらのお店は、全体的に味が上品で優しい感じで、どのお料理もたいへん美味しくいただけました。
お招きした皆さまにもとても喜んでいただけて、楽しい宴席となったので私たちもとても嬉しかったです。
お手伝いいただいた皆さまには、本当にご心配とご迷惑を掛け通しでしたので・・・

と、ここでいきなりサプライズが!!
今回ご出席いただいた皆さまと、残念ながらご欠席となった皆さまから素敵な花束を頂戴いたしまして・・・
しかも、二人分も!!

0112j
さらに、皆さまからのメッセージが入った寄せ書きの色紙も・・・!

0112k
ご迷惑をお掛けしてばかりだったのに、皆さまからの温かいお言葉に二人で感激し、思わず涙腺が弛んでしまいました
こんな優しく素敵な方々に支えていただきながら、お仕事が出来たことに改めて感謝です。
皆さま、本当にありがとうございました

ちなみに、私たちからは最終巻にサインを入れさせていただいたものをプレゼントさせていただきました。
今までも新刊が出るたびに、お渡しさせていただいていましたが、通常は仕事で一杯一杯のためサインを入れずにお渡ししていたんですよね。
でも、最終巻くらいは・・・と感謝の気持ちを込め、初めてカラーでサイン本を描かせていただきました

0112l
どうせなら、全部違うイラストで!と思ってしまったため予想外に時間が掛かり、当日は2時間くらいしか寝ていけなかったという寝不足状態でしたが、皆さまにとても喜んでいただけたので頑張った甲斐がありました
次の連載が決まるまで、うちの仕事場は暫くお休みとなってしまいますが、この素敵な皆さまたちとまたお仕事が出来るよう、これからも頑張りたいと思います。