今日は元宵節ということで、突然ですが湯圓(タンユェン)を作ってみました!
いつもは萬珍樓さんで期間限定の黒胡麻湯圓(冷凍)を購入していたのですが、今年は締切りに追われていないし、賞味期限の近付いた白玉粉があったから・・・(笑)
それに自分で作れば少しでも身体に優しいもので、自分好みの味に作れますからね

まずは中に入れる黒胡麻餡作りから。
本来は、すり胡麻にラードと白砂糖を入れて作るようですが、ラードも白砂糖もあまり身体に良くなさそうなので、ココナッツオイルとココナッツシュガーに変更してみました。
まぁ、自分がココナッツ好きだからというのも理由の一つなのですが・・・
もちろん油分と糖分もあまり身体に良くないため、通常のレシピよりは控えめな分量で。
3つの材料を練り合わせ好みの味の餡が出来上がったら、形を整え冷凍庫で固めます。

0219a

お餅の部分は白玉粉を使います。
日本の白玉団子は水で練って茹でればOKなのですが・・・
中国の動画で作り方を見ていたら一塊だけ先に茹で、茹で上がったものと白玉粉を混ぜて練り込んでいたので、試しに真似をして作ってみました。
結果、練り込むのに力がいるわ、水分調節が難しいわで悪戦苦闘しましたが、白玉粉を水で練っただけのものよりモチっとして伸びがよく餡が包みやすかったです。
あと、茹で上がった後の食感も滑らかだったので、面倒でしたが次からもこの作り方でいこうと思いました。

0219b

そして、湯圓がくっつかないように常にかき混ぜながら茹でていきます。
浮き上がってきてから1~2分したら出来上がり

0219c

今回は湯圓作りに力を使い果たし余力が無かったので、シロップなどは作らず茹で上がりをそのままいただきましたが、初めてにしては自画自賛するくらい美味しく出来ました
やっぱりココナッツ風味にしたのは大正解でしたね

0219d0219e
多めに作った分は冷凍し、茹でればいつでも食べられるようにしておいたので、暫くの間、楽しみたいと思います