今日はひたすらカリン酒作り。
3.6ℓ×4本、無事漬け終わりました。

1209%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%b3%e9%85%92
カリンは硬くて切るのが大変だし、飲めるようになるまで2年も掛かってしまいますが、香りと味が良く咳止め効果も抜群なので、常備しておきたいお酒の一つです
アシスタントさんたちや漫画家さん仲間にもお裾分けしたりするのですが、いつも大好評なんですよ

ちなみに、このカリンは有坂正三先生のお宅のものを送っていただきました。
有坂先生とは「包青天」(包拯サマ)繋がりで、いつも気にかけていただいております
有坂先生、たくさんのカリンをどうもありがとうございました

有坂先生のブログ → 有坂正三の壷中天
ご著書 → amazon.co.jp

ついでに、秋にベランダで収穫したクランベリーと、菊花茶用の胎菊も漬けました

1209%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%86%e8%83%8e%e8%8f%8a
なんかお酒ばかりで呑兵衛みたいですが(笑)、ちゃんと体調や症状によって飲み分けている健康酒なんですよ