修羅場中、後回しにしていた雑事を順番に片付け中。
今日は暖かくお天気も良かったので、秋野菜の収穫祭です♪
マメ科だけど地中に芋のような根茎が出来るアピオスと、ヤーコンを掘り起こしました。

アピオス

アピオス

ヤーコン

ヤーコン

地中に出来る根菜類は成長が全く見えないので掘り出すまでドキドキでした。
ヤーコンは秋の成長期に日照不足だったのと、11月の降雪のため十分に成長しきらず、少し寂しい結果に終わってしまいましたが、なぜか来年の種芋はすごく立派に育っていました。

ヤーコンの種芋

ヤーコンの種芋

でも見た瞬間
妹「・・・なんか中国の妖怪っぽい・・・」
姉「ああ、目がたくさんあるアレね」

ちなみにアレとは、地中に住んでいてたくさんの目を持っている太歳(たいさい)という妖怪です。

“太歳” 篠田耕一著/新紀元社 『幻想世界の住人たちⅢ』より

“太歳”
篠田耕一著/新紀元社 『幻想世界の住人たちⅢ』より

何となく似ていると思いませんか?(笑)

ちなみにヤーコンは掘り起こしてから一週間程度置いたほうが甘くなって美味とのことなので、今日はアピオスの小芋を調理。
素揚げにし、塩とカレー粉をまぶしてスパイシーな味にしてみました。

1204f
ほっくりとした甘さは栗のような感じでビールによく合いました♪

さてさて、12月はやらなければいけないことが一杯あって大変なのですが、英気を養いつつ頑張ります!