先日、以前から気になっていた火鍋専門店に武侠迷の皆さんと一緒に行ってきました!
お店の名前は蜀大侠、関内の伊勢佐木モールの脇道にあるお店です。

別のお店をネット検索していた時に、6月中旬にOPENしたばかりのコチラのお店を偶然見つけ、武侠好きの方々が喜びそうなお店だな~と思っていたら、案の定、皆さま大変興味を示してくださいまして・・・w
お話した翌日に行ったという皆さまの反応がすごぶる宜しかったので、火鍋を食すには暑い時期でしたが早速私たちも行って参りました!

0827a

こちらのお店は中国・四川に本店があり、中国で300店舗以上展開している火鍋料理専門店の日本進出第1号店とのこと。
中華街ではないけれど、地元横浜に味も内装も本格的な中華料理のお店が出来るなんて夢のよう!

0827b
しかも、店名に“大侠”とあるだけに、店内の壁に武侠小説の大家・金庸先生の作品の登場人物たちのイラストがっっ!!!

手前から段誉、黄薬師、蕭峯。

半個室には門派の扁額が!

いつか入ってみたい完全個室w

いつか入ってみたい完全個室w

うん、これは武侠迷の人たちには堪りませんねw

今回はコース料理だったので、お鍋のスープを辛いのか、辛くないのか、両方かを選ぶだけで、あとはひたすら出てきたものをお鍋に投入する感じでした。
とりあえず写真映えの事も考え、両方でお願いすると龍頭付きの素敵なお鍋が運ばれてきまして・・・

最近の中華のお店は確実に”映え”を意識していますねw

そして、あっという間に牛・羊・豚・鶏・白身魚・海老等の食材でテーブルが埋め尽くされてしまいました。

机に並びきらない野菜類はサイドテーブルに置いてあります。

机に並びきらない野菜類はサイドテーブルに置いてあります。

この量は男性陣がいないとちょっと厳しいかも・・・💦な量でしたので、女性グループはコースじゃないほうが良いかもしれません。
あと、辛い方のスープは本格的に辛いので、スープは辛くない方を選択し、自由に作れる付けダレで各々辛さを調節するのが宜しいかと・・・
でも本場の味付けでとても美味しかったで、武侠に興味が無くても火鍋好きの方は是非一度行ってみてください!

ちなみに、火鍋専門店ということで、今のところメニューは火鍋の具とデザートのみで、単品のお料理等は無さそうです。
今後、徐々に進化していくとのことですので、火鍋以外のお料理にも期待しています!

今後のメニューの盛り付け用に孔明人形を製作中w

今後のメニューの盛り付け用に孔明人形を製作中w

最後に、お土産として人数分の変面人形をプレゼントしていただきました!
何種類かある中から、私たちが頂いたのは四神(青龍・白虎・朱雀・玄武)バージョンと三国志(劉備・関羽・張飛・諸葛亮)バージョンの2種。

左が四神、右が三国志バージョン

左が四神、右が三国志バージョン

頭を動かすと変面ショーのように顔か変わるのですw
OPEN間もないからか、予約したからか、ず~っとなのかは分かりませんが・・・

というわけで、いろいろと楽しめるお店でした